アルクの英語教材、ボキャビルマラソンMUST

英語学習をするたびに、語彙力は必要になります。

英単語は覚えても覚えてもなかなか頭に定着しにくく、せっかく覚えたとしても使いこなせる英単語はごくわずか、ということは特に珍しいことではありません。

英会話のレッスン中に、簡単な単語が出てこなかったり、言いたいことが伝えられなかったりすると、「もっと語彙力をアップさせたい」と感じる人がたくさんいると思います。

そんなときにおすすめの英語教材といえば、アルクの「ボキャビルマラソンMUST」です。

ボキャビルマラソンMUSTは、日常会話で必要な英単語を「竹蓋メソッド」で抜群の定着率で学習できるこれまでにない英単語講座です。

一般的な語彙学習法は、一生懸命で英単語を覚えても1週間後には30%、3週間後にはわずか5%程度しか記憶に残らないと言われています。

しかし、「竹蓋メソッド」で英単語を学べば、11週間後の語彙定着率が93%と驚きの結果が出ています。

「竹蓋メソッド」では、CDとテキストを駆使しながら、聞く・話す・読む・書くの4つ技能をブラッシュアップしていきます。

テキストに沿って学習を進めていくことで、無理なく日常会話で必要な3000語を実際の英会話で使いこなせるまでマスターできます。

3000語には、日常生活のさまざままシーンでよく使われる英単語を中心に収録されており、旅行先やビジネスシーンでの単語も学習できます。

学習する3000語は、英会話で必須の最重要語彙であるMUST語1000と、読み書きに必要な重要語彙であるPLUS語2000に分かれています。

MUST語とPLUS語のそれぞれを最適な方法で学習していくため、効率的に英語学習を進めていくことができます。

「ボキャビルマラソンMUST」は1日30分・週5日の学習で、わずか4週間で3000語がマスターできるようなカリキュラムになっています。

語彙を集中的に覚えたい場合や基礎的な単語力を身につけたい場合に適しています。

カテゴリー: 教材紹介(英単語) | コメントは受け付けていません。

英単語を本気で覚える、語源で覚える英単語

書店に行くと、数えきれないほどの英語学習本が並び、どれが自分に合っているのか、どれを選んだらいいのか戸惑ってしまいがちです。

英語学習に欠かせない要素の一つである英単語は、一つ一つ覚えていく必要があります。

英語学習者の中で、「英単語がなかなか頭に入らず、覚えられない」「覚えたはずの英単語がアウトプットできない」「単語を使いこなせない」など英単語に関する悩みを抱えている人は意外と多く、語彙力が弱いが故に、TOEICで希望するスコアが取れなかったり、英検合格まであと一歩ということも起こりがちです。

英単語を覚える方法はいくつかありますが、試験で知らない英単語が出てくると、辞書で調べることはできません。

そんなときにおすすめなのが、「語源で覚える英単語3600」で紹介されている英単語学習法です。

「語源で覚える英単語3600」では、接頭辞と接尾辞の特徴を知り、覚えるだけで知らない単語でも意味が推測できるようになったり、単語が覚えやすくなるという学習法で、本の中で200個にも及ぶ語根との組み合わせが紹介されていますが、本を読み進めていくうちに自然と頭に入っていきます。

さらに、重要基本語、基本語、次の基本語、無印単語と分かれているため、自分の語彙レベルに合わせて単語を覚えていくことも可能です。

「語源で覚える英単語3600」に出てくる単語はかなり難しいものもあるため、中級者から上級者向けの単語帳と言えます。

しかし、接頭辞と接尾辞を学ぶことで、ハイレベルな英単語でもスムーズに頭にインプットできるため、英単語をマスターしたいという方に最適です。

「語源で覚える英単語3600」の英単語学習法を習得してしまえば、知らない単語に出会っても恐れることがなく、推測できるようになります。

まさに、この本で培った語彙力は一生ものです。

「語源で覚える英単語3600」は、英単語学習で悩むすべての人におすすめできる一冊です。

カテゴリー: 教材紹介(英単語) | コメントは受け付けていません。

楽しく英語を学びたい方必見の単語学習本、DUO3.0

「DUO3.0」は高校生や受験生なら知らない人はいないというくらいに有名な英単語帳です。

これまで何度も英語学習に挑戦しても続かなかった方、なかなか英単語が覚えられずに苦戦している方でもDUO3.0で勉強を始めたら、英単語が面白いほど頭に入ってくると評判の本で、ベストセラーにもなっています。

DUO3.0が多くの人に選ばれ続けている理由はいくつかありますが、一つ目は収録されている単語が英語圏のサイトや映画、海外ドラマに頻出することです。

洋画や海外ドラマ好きな方にとって、学んだ単語が見つかるとモチベーションが上がり、その単語が強烈に脳裏に焼きつきます。

単語をもっと学びたいという意欲が出てくることで、さらに新しい単語を覚えようという前向きな気持ちで英語学習を継続できるようになります。

二つ目は単語が使われているシーンをイメージしやすいことです。

DUO3.0のCDに収録されている例文はどれもユニークでテンションが高いため、その風景をイメージしやすく、記憶に定着しやすくなります。

単語は五感を使って覚えると、記憶に残りやすいというデータがあります。

DUO3.0はまさに、五感をフル活用して覚えていくため、覚えた単語が忘れにくいのです。

三つ目は英語脳が作りやすいことです。

復習用CDは、シャドーイングがしやすいように英文が収録されているため、英語を聞いて、英語で理解する訓練がしやすくなります。

英語で英語を理解できるようになることで、日本語に訳さなても意味が分かるようになるため、英語に対する反応がよくなります。

単語を覚えながら、英語脳を作れるのはまさに一石二鳥です。

DUO3.0を一冊学習し終わる頃には、基本の単語はもちろんのこと、英会話でよく使われる単語も学習できているので、英語力が格段にアップしているのを実感できるはずです。

DUO3.0なら次のステップアップがしやすくなり、英語力に磨きをかけることができます。

カテゴリー: 教材紹介(英単語) | コメントは受け付けていません。

アルクの英語教材、キクタン英会話について

「英会話で使いこなせる単語はいつも同じ」「伝えたいことがあっても、単語が出てこない」「新しい単語がなかなか覚えられない」といった経験がある方におすすめなのが、アルクの「キクタン英会話」です。

キクタン英会話は、単語力を身につけながら英会話力もアップできるという画期的な英語教材で、幅広い年齢層の人に人気があります。

語彙を覚えるのはどうしても単調になりがちで、なかなか頭に入りにくいものですが、キクタン英会話なら音楽に合わせて単語を聞くため、飽きることなく楽しみながら単語を覚えることができます。

さらに、1日に学習する語彙の数があらかじめ決められているため、無理のないスケジュールで学習を進められます。

これまでは書いて単語を覚えてきた方でも、耳から使える形で単語をインプットするため、覚えた単語を使うことで忘れにくくなり、定着していきます。

キクタン英会話は、3モード式の学習法が特徴で、MODE1では「英語、日本語、英語」の順で単語が流れ、MODE2では「英語、ポーズ、英語」の順で意味の固まりが流れ、MODE3では会話が流れます。

MODE1からMODE3はテキストがなくても学習できます。

さらに、自分の生活スタイルに合わせて学習の分量を調整できます。

忙しいときはCDを聞くだけで学習し、じっくり取り組みたいときや、まとまった時間がとれるときはテキストと併用するとより理解が深まります。

すき間時間を活用して学習したい方にもおすすめです。

英語は、英文法だけ、リスニングだけ、リーディングだけ、など一つの技能のみを重点的に強化しても実力はつきません。

リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングの4技能すべてをまんべんなく学習する必要があります。

語彙は4つの技能を強化する際に欠かせない要素です。

キクタン英会話なら、CDから流れてくる英語を聞きながら楽しく語彙力が強化できるため、英語力をブラッシュアップしたい場合に最適です。

カテゴリー: 教材紹介(英単語) | コメントは受け付けていません。

大学生に特におすすめできる本、日本人の英語

マーク・ピーターセン著の「日本人の英語」は、1988年に刊行され、当時ベストセラーになりましたが、20年以上たった2009年に再びヒットし、売上は18000部以上にもなりました。

日本人の英語の著者であるマーク・ピーターセン氏は、当時、明治大学の教授であり、日本人科学者の英語論文を添削していて、同じような誤りが多いことに気がついたことがきっかけで執筆し、著書の中では、前置詞の使い分け、完了形と進行形、不定冠詞と定冠詞、未来形、単数と複数、動詞と副詞の使い方など日本人が何年も英語を勉強しても理解しにくいポイントを論理的に分りやすく説明しています。

なぜ「間違えてしまうのか」、なぜ「異様な英語になってしまうのか」を理解できるため、英語の本質がわかると言っても過言ではありません。

英文法はルールであり、基本です。

しかし、学校でひと通り文法を学んでも、日本語と英語のもともとの発想や論理の隔たりが故に、日本人に共通する誤りをしてしまうのです。

マーク・ピーターセン氏がユーモアを交えて隔たりを解き明かしていく展開は、楽しく読めるだけでなく、英語を根本的な部分から理解できるようになります。

独学で英文法を学んでいる方や英語塾や英会話スクールに通っている方、大学に進学したばかりの学生さんなど、初心者から上級者までどんな方でも読み応えのある一冊です。

「日本人の英語」の実践篇である、「実践 日本人の英語」では、「日本人の英語」で説明した英語の論理についての理解度を確認し、実際に使えるようになるための手法を例文を踏まえて分かりやすく解説しています。

英文法が正しく理解できると、後は語彙力とリスニング力を身につけることで、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4技能すべてを網羅できます。

本物の英語力を身につけたいのであれば、英文法の習得が先決です。

「日本人の英語」で日本人が間違いやすい文法を矯正しましょう。

カテゴリー: 教材紹介(英文法) | コメントは受け付けていません。

分かりやすい文法書、総合英語 Forest

英文法が苦手という英語学習者は意外と多いものです。

学校で英文法を学びますが、文法書は分厚いものが多く、見ただけでも嫌と感じてしまいがちですが、英文法は英語の基礎であり、学習していく上で欠かせないルールです。

「総合英語 Forest」は数ある文法解説書の中でも分かりやすい説明に定評があり、中学から高校2年程度のレベルに対応しています。

総合英語 Forestは、英語をやり直したい方だけでなく、初級から中級レベルの英文法を独学で学びたい方におすすめです。

学習法は、総合英語 Forestを一単元熟読、問題を解いて理解できているかをチェック、間違った箇所を見直す、というシンプルな作りになっています。

1日1時間もあれば一単元を学習できるため、通勤や通学時間、お昼休み、帰宅後のリラックスタイムなど、ちょっとした時間を活用できます。

解説は覚えようとして読む必要はなく、理解することに重点が置かれています。

簡単な言葉で分かりやすく説明され、イラストも多用されているため、視覚的に理解できます。

毎日一単元を目標に学習していくと、4週間で一冊分の学習が終了できます。

ひと通り理解できたら、2回目は「Forest音でトレーニングCD」を利用して、例文を聞いて音読すると、より理解が深まります。

「総合英語 Forest」だけで英文法学習は完璧というわけではありませんが、まずは英文法の基礎固めをするには適しています。

英文法は丸暗記して覚える学習法もありますが、丸暗記してしまうと、応用がきかず、使いこなすことができません。

やはり、手間はかかりますが、「なぜそうなるのか」という観点で捉えていき、理屈で理解することが必要不可欠です。

英文法の基礎がしっかりしていれば、応用レベルになっても十分についていけますし、英語に対する苦手意識がなくなり、楽しく学習ができるようになります。

基礎固めをしたいなら、「総合英語 Forest」がおすすめです。

カテゴリー: 教材紹介(英文法) | コメントは受け付けていません。

世界一簡単な英語の本、ビッグ・ファット・キャット

「学生時代は英語が苦手で成績が良くなかった」「英文法がなかなか理解できなくて苦戦している」など英語に対して苦手意識を持っている方でも英語がスラスラ読めて、抵抗感がなくなる魔法の本といえば、ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本です。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本は、超基礎の英文法を説明しています。

エドと猫の出会う物語を簡単な英文で書かれているため、中学校の基礎程度の英語力で十分に読みこなすことができます。

文法の説明がありますが、学校で学ぶ文法のような説明ではなく、英語の構造を図解で直感的に理解できるような説明なので、イメージでルールが理解できます。

英文法は英語の基本であり、やはり努力して学ぶ必要があります。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本は英語アレルギーの方でも安心して読めて、英語学習を始めるよいきっかけになる本です。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本を読んだからといってバリバリに英語ができるようになるわけではありませんが、英語の基礎を学習するにはぴったりです。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本をスラスラ読めるようになったら、ビッグ・ファット・キャットシリーズの、「BIG FAT CAT AND THE MUSTERD PIE」「BIG FAT CAT GOES TO TOWN」「BIG FAT CAT AND THE GHOST AVENUE」「BIG FAT CAT AND THE MAGIC PAI SHOP」「BIG FAT CAT vs. MR.JONES」と読み進めていくとよいでしょう。

シリーズを読み終わる頃には、英文のしくみ、英語圏の文化の基礎が把握できるようになります。

ビッグ・ファット・キャットシリーズは物語を楽しみながら英文法を学びたい方や、中学校英語をやり直したい方にぴったりの本です。

カテゴリー: 教材紹介(英文法) | コメントは受け付けていません。

英文法入門書、東大生が書いたつながる英文法

「一生懸命で英語を勉強しているのに、よく分からない」「英文法が苦手だけどやり直したい」など、分厚い参考書で勉強するのは嫌という大人にぴったりの英語学習本と言えば、「東大生が書いたつながる英文法」です。

東大生が書いたつながる英文法は、たった1週間で中学校で学んだ英文法が総復習できる本で、英文法の全体像をつかむことで英文法を理解していく、これまでにない新しいタイプの英文法の参考書です。

元東大生が書いた参考書であるだけに、解説がとても分かりやすく、最初に学ぶ英文法であるBe動詞から、現在形、進行形、前置詞、名詞、関係代名詞、助動詞、疑問詞と項目別に一つ一つの英文法の基礎を詳しく解説しています。

一般的な参考書と比較すると、要点をおさえた内容ではありますが、英語を忘れてしまった社会人の方が英語を思い出すにはぴったりの内容と言えます。

また、中学校の総復習ができることから、中学生にもおすすめの本でもあります。

近年、国際化が加速している影響で、社会人の多くが英語の必要性を実感しています。

しかし、学校英語で学んできたにも関わらず、英語が話せないことから、英語に対してコンプレックスを感じてしまっている人もいます。

英語の基本は英文法と言われるように、英文法の基礎を固めることで、話す力、読む力、書く力も養えます。

最近は、スピーキングに重点を置いた英語教材が増えていますが、英語のフレーズを覚えるだけや、ただ聞くだけでは英語を使いこなすことはできませんし、本当の意味での実力は身につきません。

東大生が書いたつながる英文法は、英文法の基礎部分を学習するため、初心者が英語を学ぶ教材として最も適していると言えます。

英文法が身につくと、自信を持って英語を話せるようになり、ますます英語学習が楽しくなります。

東大生が書いたつながる英文法は、効率よく英語を学習したい方や、本物の実力をつけたい方にぴったりの英語学習本です。

カテゴリー: 教材紹介(英文法) | コメントは受け付けていません。

中級者におすすめの分かる!解ける!英文法

分かる!解ける!英文法は有限会社VandelayePublishingが提供する英話教材です。

分かる!解ける!英文法は、ゼロからの英語やり直し教室New Beginningで一躍有名になった鈴木拓さん監修の教材で、主にTOEIC500点前後の英語力の方向けです。

分かる!解ける!英文法は、英文法をパズル感覚・ゲーム感覚で解けるようになるノウハウを身につけることができるメールと音声ファイルによる講座で、メール講座にも関わらず、文法を図解で解説しているため、分かりやすいのが特徴です。

数多くの英文法講座がある中、分かる!解ける!英文法は断トツの分かりやすさを誇り、英文法学習教材の中で最も人気のある教材の一つです。

学習は月曜日から土曜日までの週6日間、計2か月間の集中講座で、メールで送られてくるカリキュラムに沿って進めていきます。

カリキュラムどおりに学習を進めてもよいですが、メールの内容をPDFファイルでも入手可能なので、マイペースに学習したい人でも安心です。

学習の中で分からないことはメールで質問でき、監修者である鈴木さんのサポートを受けられます。

分かる!解ける!英文法は、英文法を暗記して覚えていくのではなく、「何故なのか」という理屈で学習できるため、TOEICや英検、受験などの英文法問題をパズル感覚で解けるようになり、英文法に対して自信が持てるようになります。

メールの内容に沿って学習するだけなので、学習方法で困ることがなく、効率よく英文法を学ぶことができるのも魅力です。

英語初心者の方は、まずは「ゼロからの英語やり直し教室New Beginning」からスタートし、基礎力が身についたら「分かる!解ける!英文法」に移行するとスムーズです。

英文法を習得すると、英会話力やリーディング力、ライティング力にも効果が期待できます。

分かる!解ける!英文法は文法はもちろんのこと、総合的に英語力を身につけたい人に最適な英語教材です。

カテゴリー: 教材紹介(英文法) | コメントは受け付けていません。

アルクの英語教材、英文法イメージトレーニング

「この英文法で合っているのかな」「語順はこれで正しいのかな」など迷いながら英語を話すことがあると思います。

アルクの英語教材、英文法イメージトレーニングなら、英語の基本的なルールが身につき、自信を持って英文を作ったり、話せるようになります。

英語を聞き流すだけや英語のフレーズを丸暗記する学習法もありますが、英文法イメージトレーニングはイラストをふんだんに利用して英文法を学んでいくため、ネイティブスピーカーの発想と同じように学ぶことができ、英文法の本質から理解できるようになります。

英文法の参考書と言えば、説明ばかりで読む気になれなかったり、飽きてしまうことが多々あります。

しかし、英文法イメージトレーニングは、イラストイメージとネイティブ発想の解説で理解し、短いフレーズから文単位の長さの英語を話せる力を伸ばし、ロールプレイ練習を行います。

補助教材の「文法ハンドブック」は、英文法をより詳しく知りたいと思ったときにおすすめの英文法に関する読み物です。

持ち運びに便利なA5サイズなので、すき間時間を活用して、学習した内容を復習できたり、疑問を解決できます。

さらに、各レッスンで学んだ文法がしっかりと理解できているかチェックするTOEIC(R) Test-Friendly Reviewと、英文法を駆使して自然な会話ができるようになるエクササイズ、English Grammar Overviewもあります。

理解度をチェックしながらTOEIC対策もできます。

英文法イメージトレーニングは、1日40分・週4日で16週間学んでいきます。

前半は英文法の基礎を中心に学び、後半は学んだ英文法を使って話すための英会話表現を学びます。

英文法の基礎が出来上がっていると、複雑な内容でも楽に話せるようになります。

英文法イメージトレーニングは、英文法を基礎から学びたい方や、大人になって英語学習をやり直したい方におすすめです。

カテゴリー: 教材紹介(英文法) | コメントは受け付けていません。